Diet-men

男の悩み

メタボリックシンドロームとは

2021年3月2日

スポンサーリンク

内臓脂肪の蓄積に加えて「脂質異常」「高血糖」「高血圧」を二つ以上該当した状態。

 

脂質異常」⇒血液中に含まれるコレステロールや中性脂肪などの資質が、一定の基準よりも多い状態。
(HDLコレステロール40mg/dL未満、または中性脂肪150mg/dL以上)

高血糖」⇒血糖値が高い状態。(空腹時110mg/dL以上)

高血圧」⇒安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態。(130/85mmHg以上)

メタボリックシンドロームのメカニズム

メタボリックシンドロームの原因は主に内臓脂肪にあり、その蓄積が生活習慣病を引き起こし、動脈硬化を招く。

また、内臓脂肪はそれ自体が生理活性物質と言われる物質を分泌しており、動脈硬化促進に働くということが分かってきている。

メタボリックシンドロームが引き起こすであろう疾患

メタボリックシンドロームの方は、そうでない方と比べて2型糖尿病になるリスクは約3倍、心血管疾患をおこしたりそれにより死亡するリスクは約3倍になると言われています。

また、非アルコール性脂肪肝、高尿酸血症、腎臓病、睡眠時無呼吸症候群といった病気にも繋がります。

スポンサーリンク

-男の悩み

© 2021 さいまるぶろぐ